大屋工務店の家づくり

アクセスカウンタ

zoom RSS 新築I邸の建方

<<   作成日時 : 2017/05/16 19:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

市川市i邸の建方です。
毎度の通り、手刻みで差鴨居、鼻栓、込栓、長いホゾなどを多用し、粘り強い家を。
また、今回は特に広いリビングがあり、数多くの化粧の太鼓梁で支えます。

画像

下で柱と梁を組んでからレッカー車で吊り上げて納めます。
画像

逆ダコと言う道具で柱の天辺を叩き、土台の穴へ柱が入って行きます。
叩く力は、かなりの力を振り絞りドシン!と鳴り響きながら入ってゆきます。
この締まりの固さは手刻みならではの調整によりできる事なのです。
画像

柱に差鴨居が組まれるところです。角込栓で締め付けます。
画像

化粧の太鼓梁と束が組まれるところです。こちらは鼻栓打ち。
画像

青空と曲線ダブル鼻栓打ち。
画像

太い柱は基礎に直接受かります。
荷重が大きいので土台に受かると土台が少しですが潰れ易いからです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新築I邸の建方 大屋工務店の家づくり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる