大屋工務店の家づくり

アクセスカウンタ

zoom RSS 下駄箱天板と式台

<<   作成日時 : 2016/09/13 19:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今回の式台は杉。
優雅な杢。
少なくとも250年生以上だと思います。
角は自然の丸みを生かして磨きました。
その式台の上に付く下駄箱の天板も作りました。
こちらは紀州杉の400年生。
全面笹杢という凄まじい杢です。
画像

画像

側は皮を磨き自然の曲面で優しく。
画像

裏側には反り止めの吸い付き桟を。
画像

ただ反らないようにだけでなく板が縮んだり伸びたりしても動けるように『逃げ』の部分を作る事が大事です。それをしないと割れてしまいせっかくの板が台無しですからね。
画像

吸い付き桟を入れる前。
画像

後ろから見ると。
画像

鉛筆の部分の隙間が『逃げ』
叩いてこの位置でストップします。中で動けるようにという事です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
下駄箱天板と式台 大屋工務店の家づくり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる