大屋工務店の家づくり

アクセスカウンタ

zoom RSS 新築I邸の墨付けと刻み

<<   作成日時 : 2017/02/26 04:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

市川市i邸の新築の墨付け、刻みをやっています。
いつも通り、桁など梁類は出来るだけ継手が少なくなるように6メートル7メートルと言った長い原木を製材して梁を使用しています。
画像

今回の家のリビングは特に広いです。長いスパン(距離)を保たせる為、太い柱へ幅のある差鴨居、一本物の梁を二重などと言った構造。
リビングの化粧(見える)の梁は自然の曲がりをそのまま活かしたタイコ梁になっています。
写真は、そのタイコ梁を墨付けしてるところです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新築I邸の墨付けと刻み 大屋工務店の家づくり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる