アクセスカウンタ

大屋工務店の家づくり

プロフィール

ブログ名
大屋工務店の家づくり
ブログ紹介
明治38年(1905年)創業
千葉県市川市の行徳で代々大工を続けています。
受け継がれてきた技を絶やさぬよう、後から来る者のために、日々の積重ねを大事にして仕事をしています。
ここまで続けてこれたのも皆さまのおかげで、感謝の気持ちでいっぱいです。

大屋工務店の仕事を紹介しつつ、仕事以外のこともちょこっと書いています。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
鳥居を造りました
鳥居を造りました 鳥居を造りました。 奈良県吉野産の檜の磨き丸太です。 柱を建てるにあたり穴を掘り始めたら地中は根っこの嵐でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/22 07:07
漁港の荷揚げ場完成!
漁港の荷揚げ場完成! 漁港の荷揚げ場、完成しました! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/19 18:16
漁港荷揚げ場コンクリート打ち動画
https://youtu.be/4X6CUtZTRcg ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑    クリック  漁港の荷揚げ場を作っています。 潮が満ちてくると海水の中になってしまうのでコンクリートを打つ日と時間は人間の都合ではなく潮位に合わせて決めました。 ポンプ車からコンクリートを流している動画をご覧ください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/06 18:55
畑作り
畑作り 家庭菜園の畑作りの仕事です。 砂利混じりのカチカチの土だったスペースを家庭菜園にする為に土の入れ替えをしています。 既存の土を深さ60センチ堀り、新しい入れる基本の土は黒土に川砂を混ぜたもの。そこに酸性が強いピートモスという苔やヨシが腐植化したものを入れ、ある程度の野菜作りに適しているpH6.0〜6.5に調整しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/18 07:14
2019年初仕事は
2019年初仕事は 2019年の初仕事は長い庇の桁の加工です。 少ない数の柱で長い距離を持たす為に高さのある桁を使用。製材したら無節の綺麗な面が表れてくれました。皮も丁寧に剥いて現しにします。 柱の?は貫通し、角込栓で柱と桁を寄せ付けます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/09 07:19
新年あけましておめでとうございます
新年あけましておめでとうございます 新年あけましておめでとうございます。 今年も一つひとつの仕事を丁寧に作り上げていきたいと思います。 どうぞよろしくお願い致します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/01 09:28
日本下見押し縁取り付け動画
https://youtu.be/DpwMTm5yVmQ ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑      クリック 日本下見の押し縁の取り付け動画です。 板の重なりなりに加工した後に取り付けます。 ビスを締める前に板と押し縁にビスの太さより太い径の下穴を空けておきます。 板が湿度によって伸び縮みしても自由に動けるようにするためです。 ビスのピッチは下見板2枚に1本のピッチです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/18 17:54
日本下見押し縁加工動画
https://youtu.be/kNhkGAuKmzk ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑     クリック 日本下見の押し縁のはきだめ加工動画です。 『板が重なる部分の加工』と『取り付け』の動画を2つに分けて撮ってみました。 板と板が重なるので、馴染みながら押さえつけるように曲線に加工します。 『取り付け』の動画とセットでご覧いただくと分かりやすいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/18 17:49
浦安老舗大改修 入母屋屋根
浦安老舗大改修 入母屋屋根 浦安老舗大改修 ようやく2階部分の足場が外れました。 まずは写真をご覧ください。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/11/02 18:58
霧避け 跳ね小舞
霧避け 跳ね小舞 当初は霧避けは既存のままの予定でしたが、周りが綺麗になってきたので思い切って霧避けも造り変えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/04 18:51
木製面格子B
木製面格子B 木製面格子の雨戸が無い窓の仕様パターンです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/10/03 19:39
木製面格子A
木製面格子A 戸袋の次は窓の部分の木製面格子造りです。  周りが木ですと、やはり窓ガラスも浮いて見えてきます。 ので、ここまでやったことだし、雰囲気良くしましょうという事で造り始めました。 戸袋の手先板と窓の妻板に格子の貫(横の材料)が入るように掘ります。 『やり返し』という左右どちらかを左+右の入り込む深さ分堀って、もう片方は深く堀った半分の深さを堀ります。 深く掘った方に最初に貫を奥まで入れてから、深さ半分を戻すと左右両方同じ深さ貫が入り込んで納めることができます。 ちょっと文章だとわかりずらいですね・... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/03 18:55
配管を隠そう 
配管を隠そう  アルミの戸袋を木製の戸袋のように囲い、戸袋自体は良くなりましたが、既存のエアコンの室外機がどうしてもこの位置にしか置けないので壁から出た配管が戸袋の外側に出てきてしまっては美観が悪すぎてしまうので、何とかして見えないように配管しようと考えました。  考えた末に、窓上から出た配管を戸袋の上まで這わせて、戸袋上を穴を空けて狭いデッドスペース内を下に下ろして戸袋の床も穴を空けてそこに通し、外機へ繋ぐ方法。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/24 20:21
外部小壁 漆喰磨き動画
外部小壁 漆喰磨き動画 https://youtu.be/w32Gad_-28U ↑↑↑↑↑ クリック ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/23 06:35
お手洗い改修 網代 和紙壁
お手洗い改修 網代 和紙壁 お手洗いの改修です。 狭かったのと床下が傷みかけてましたので、床、壁、天井を壊し新規に造り直しました。 30ミリ厚の杉の床板、杉の白い腰板、藁入り和紙の壁、網代天井の総無垢材仕様です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/08 06:42
アルミ戸袋を木製戸袋へ
アルミ戸袋を木製戸袋へ アルミの雨戸は軽くて使い勝手はとても良いです。 が、周りが自然の素材だと見た目が浮いた感じになってしまいます。 せめて戸袋(雨戸が修まっているところ)だけでも趣があるように見えるようにアルミの戸袋を木で囲い木製の戸袋のようにしました。 上の写真は戸袋の周りを囲った状態です。 ここに正面から見える『ささらこ』をはめ込みます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/07 20:22
外壁・日本下見の修まり
外壁・日本下見の修まり 外壁の日本下見の板を押さえつける押し縁を加工してる動画を前日記に載せました。 あの押し縁が、どのように修まるかを紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/06 19:59
外壁・日本下見 押しぶち はきだめ加工動画
屋根は現在もガルバリューム葺きをしています。 完成し次第、屋根のまとめの日記を書きたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/23 07:13
店舗内大改修 お手洗い編
店舗内大改修 お手洗い編 続いてお手洗い編です。 あちこち改修して綺麗になってくると、こっちも綺麗にしたいとか着工するまでいくら考えても思い付かないことが思い付いたりするものです。 お手洗いを広く綺麗にするのがお施主様の何年も前からの夢だったとの事で、あるところまで工事した時に、ふっと妙案が浮かび、お手洗いを全面的に作り変えることになりました。 どうせ綺麗にするなら都心にあるホテルに負けないくらいお洒落なお手洗いを作ろうとなりました! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/08 10:57
老舗船宿大改修 店舗内完成!
老舗船宿大改修 店舗内完成! 年明けから始まった老舗船宿大改修!先月ようやく店舗内が完成しました! 営業スタイル上、広い空間が必要とされ、その中で耐震補強、新たな耐力壁を作り、且つ内装のデザインも『老舗の匂いを残しつつ、現代のお客様にも受け入れられる空間』をテーマにして作りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/08 10:09

続きを見る

トップへ

月別リンク

大屋工務店の家づくり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる